年末年始の営業のご案内

2016年も引き続きよろしくお願い申しあげます。

“日本酒百年貯蔵プロジェクト 10年目の会”参加者募集new

長期熟成酒研究会では2015年11月に“日本酒百年貯蔵プロジェクト10年目の会”を開催します。

日本酒・古酒
ランキング
new

店主が独断で選びました今日の日本酒・熟成古酒ランキングです。

 

トップ > 熟成古酒 > 神杉(かみすぎ)古原酒 昭和51年仕込

神杉(かみすぎ)古原酒 昭和51年仕込

神杉(かみすぎ)古原酒 昭和51年仕込

拡大画像
  • 外装のプラと注ぎ口の縁の下部分に汚れがございます。

ご紹介の「神杉 古原酒」はまさに幻の酒です。というのもこの仕様の古原酒はすでに販売を終了しており、おそらく市場には出ていないものです。
まさにヴィンテージ日本酒の名にふさわしいお酒といえるでしょう。

このお酒が仕込まれたのは昭和51年です。
調べたところ、神杉酒造が古酒造を始めたのがまさにこの年、熟成古酒という文化が消滅しかけたこの時代に果敢に造られたお酒で、まさに記念すべき日本酒と言えるでしょう。
40年を迎えようとするこのお酒の味がどうなのか期待が否が応でもましてしまう。
コレクター垂涎の熟成古酒といえます。

酒米には新潟産の酒造好適米「五百万石」を使用し、アルコール耐性酵母というと特別に開発された酵母で発酵させ、
七年間酒蔵で深く眠らせた原酒です。アルコール分は20%以上で、透き通った琥珀色、老熟な香味がこのお酒の特徴です。
容器は光を遮断し、1度開封しても再度密封可能な容器を使用しました。

原材料名 米・米麹・醸造アルコール
容量 720ml
アルコール分 20度以上21度未満

神杉酒造株式会社/蔵元紹介

神杉酒造さんは今から200年以上前の1805年(文化2年)に創業の蔵元です。神杉という名の由来は日本最古の神社として知られる摂津の国(今の奈良県)の大神神社より拝名した大変由緒のある名前です。

神杉は三大杜氏とわれる「越後杜氏」「南部杜氏」「丹波杜氏」のひとつ、「越後杜氏」の流れを組んでいます。先々代の田中杜氏は、「越後の大滝」といわれた大杜氏に直弟子。麹の作り方や酒の造り方はもちろん、麹から伝わる情報……見た目、味、香りなど、持てる技術を惜しみなく後継に伝承したことがHPなどに紹介されています。

昭和60年代からは地元に根差した酒造りに力を入れて「愛知のお米と愛知の酵母で愛知のお酒を造り、まずは地元の人々にご愛飲していただこう」というコンセプトともとに酒造りがされているます。

製造元 : 神杉酒造
価格 : 64,800円(税込)
数量
 

愛知県

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

この商品を買った人はこんな商品もチェックしてます。

寝越庵 木戸泉2006 高温山廃 一段仕込

寝越庵 木戸泉2006 高温山廃 一段仕込

1升 1800ml

11,880円(税込)

朝日川 長期熟成秘蔵 純米古酒

朝日川 長期熟成秘蔵 純米古酒

300ml

734円(税込)