年末年始の営業のご案内

2016年も引き続きよろしくお願い申しあげます。

“日本酒百年貯蔵プロジェクト 10年目の会”参加者募集new

長期熟成酒研究会では2015年11月に“日本酒百年貯蔵プロジェクト10年目の会”を開催します。

日本酒・古酒
ランキング
new

店主が独断で選びました今日の日本酒・熟成古酒ランキングです。

 

トップ > 熟成古酒 > 住乃井(すみのい)古酒 1986

住乃井(すみのい)古酒 1986

住乃井(すみのい)古酒 1986

拡大画像
  • 箱に若干の汚れ・破損がございます。

日本風土が長い時をかけて作り上げた日本酒。
その伝統の技を今も継承された「住乃井」山廃仕込み。その中にあって金ラベルは最高のお酒です。
米どころ新潟の優良な酒造米、雪によって濾過された清浄な空気、
造り出された「住乃井」が静かな環境の下で眠り続けた後、瓶詰めされた古酒です。
長い歳月に磨かれた芳醇な香りに、遥かな先人達の偉業とロマンに心傾け、今蘇る究極の味わいにしばしの陶酔。

高酸酒という独自のつくりの日本酒です。2016年ごろに品質の良いお酒になることを故本郷信郎先生が生前に予言されていたお酒です。

原材料名 米・米麹・醸造アルコール
容量 720ml
アルコール分 19%

住乃井酒造株式会社/蔵元紹介

住乃井酒造さんは現在、新潟県長岡市にある江戸時代中期に商業の老舗の蔵元です。HPには以下のように紹介させていました。
「住乃井酒造は、宝暦8年(1758年)の創業以来、酒造り一筋に歩んできました。酒とは米と水に対する微生物の働きかけによって生まれるもの。この自然の摂理に素直に頭を垂れ、自然の営みを謙虚に見つめながら、技をつくし、研究に努めた結果到達したのが、私たちの山廃仕込です。
  日本の豊かな風土が与えてくれる良質な米と水は、過度な加工を加えず特質を十分引き出せば、酒に姿を変えるとき、微妙で複雑で奥深い味わいを醸し出します。だからこそ清酒は、日本の自然と和の文化の豊穣さの象徴であり、日本の酒の王様なのだと私たちは信じています。」
住乃井酒造さんのモットーは「何杯飲んでも、いつまで飲んでも飽きのこない、幅と深みのある旨さをしみじみと実感できる清酒」を提供することだそうです。酒どころ新潟の銘酒をご堪能ください。

価格 : 10,800円(税込)
数量
 

品切れ
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ