年末年始の営業のご案内

2016年も引き続きよろしくお願い申しあげます。

“日本酒百年貯蔵プロジェクト 10年目の会”参加者募集new

長期熟成酒研究会では2015年11月に“日本酒百年貯蔵プロジェクト10年目の会”を開催します。

日本酒・古酒
ランキング
new

店主が独断で選びました今日の日本酒・熟成古酒ランキングです。

 

トップ > 熟成古酒 > 篠峯 15年熟成

篠峯 15年熟成

篠峯とは蔵元のすぐ西に聳える葛城山の別称です。その昔篠峯という名で呼ばれていた時期があります。仕込水はこの葛城山の伏流水を自社井戸から汲み出し、そのまま使用しています。

日本酒をより楽しんで頂く為には、料理とのマリアージュや適温での燗、生酒も含めた熟成など、魅力的なソフトと蔵元は考えています。

変化する事の良さを日本酒で感じて頂きたいと思っています。変化する日本酒は難しい、だからこそ日本酒は楽しいのです。

これからの日本酒は酒蔵を出てからの変化をどのように飲み手の方に伝えていくかが問われてくると考えています。

四季を通じて表情を変える生酒は勿論の事、生モトに代表されるような熟成によって美味しくなるお酒や燗をする事によって真価を発揮するお酒、料理との相性で一層花開くお酒など、酒蔵だけでは完結しない日本酒の魅力を伝えたいとの思いから、限定流通商品の「篠峯」を千代酒造は1999年から立ち上げて販売しています。

「篠峯」は米の品種の違いによる味わいの変化を生かすために、自家栽培の「山田錦」の他に契約栽培農家からの「山田錦」や「雄町」といった品種の米も使用しています。

酒米にこだわり、季節感あふれる日本酒を提案し、熟成の魅力溢れるお酒も提案しています。

原材料名 米・米麹・醸造アルコール
容量 1800ml
アルコール分 16度以上17度未満
製造年月日 平成21年7月

千代酒造株式会社/蔵元紹介

千代酒造は自社のHPの中でも「時流に反しているかもしれませんが、私たちは日本人がその昔から主食としてきている米を原料とした農産物加工品としての清酒を見つめなおし、また清酒発祥の地と言われる奈良の風土を醸した清酒造りを行っています。」とうたっているくらい気骨のある蔵元さんです。

扱っているお酒はご紹介のほかに「篠峯」「櫛羅(くじら)」などがあり、葛城山から流れ出る伏流水を使用しています。

また酒米も地元「櫛羅」(「くじら」は蔵元がある地名です)の土壌で育ったものを使用しているそうです。(ご紹介の「千代」については酒米の産地は確認できていません。)
全国新酒鑑評会においてもたびたび金賞受賞を受賞されている蔵元の技と心意気が結実した日本酒をどうぞご賞味ください。

製造元 : 千代酒造
価格 : 4,320円(税込)
数量
 

奈良県

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

この商品を買った人はこんな商品もチェックしてます。

菊の司 大吟醸 秘蔵酒 平成5年度産酒

菊の司 大吟醸 秘蔵酒 平成5年度産酒

21,600円(税込)

達磨正宗 昭和53年醸造酒

達磨正宗 昭和53年醸造酒

4合 720ml

43,800円(税込)

古今(こきん)木戸泉

古今(こきん)木戸泉

16,200円(税込)