年末年始の営業のご案内

2016年も引き続きよろしくお願い申しあげます。

“日本酒百年貯蔵プロジェクト 10年目の会”参加者募集new

長期熟成酒研究会では2015年11月に“日本酒百年貯蔵プロジェクト10年目の会”を開催します。

日本酒・古酒
ランキング
new

店主が独断で選びました今日の日本酒・熟成古酒ランキングです。

 

トップ > 熟成古酒 > 菊の司 大吟醸 秘蔵酒 平成5年度産酒

菊の司 大吟醸 秘蔵酒 平成5年度産酒

菊の司(きくのつかさ)大吟醸 秘蔵酒 平成5年度産酒
「菊一輪、世界の花の司かな」…9月9日の「重陽の節句」に長寿を祈り、
菊の花びらや露を入れた「菊酒」を飲み交わしたり、「麹」の文字など酒には
「菊の花」に通じるところがあり日本酒の銘柄にも多用されています。
大輪の花を咲かせる菊が花の世界の王様であるように
「日本酒」の世界でも司ることを願って「菊の司」は新聞の公募で決まったそうです。

☆熟成方法…注意点は光を遮ること。

温度は室温が良いです。あまり神経質になさらず梅酒を置いてある位の感覚でけっこうです。

原材料名 米・米こうじ
容量 1800ml
原料米 国産米
精米歩合 75%
アルコール分 17.0度以上18.0度未満

菊の司酒造株式会社/蔵元紹介

菊の司酒造株式会社には2ブランド「菊の司」と「七福神」があります。 この2つが、菊の司酒造を代表する名酒です。平成17年度まで「七福神」は、手作り的な醸造を主とする石鳥谷の七福神工場でつくられていましたが、現在は、盛岡市本社の近代設備を整えた菊の司工場で全て醸造されているそうです。 仕込みには盛岡市中心部を流れる清流「中津川」の伏流水を井戸から汲み上げ使用しています。

名誉杜氏、小田中俊雄氏は「和の乱れた蔵の酒は、味にとげがある。調和のとれた蔵の酒は人を和ませる、いい味になる。」と断言しています。「どんなに腕のいい杜氏でも、一人で酒づくりはできない。米と水、そして蔵人がひとつにまとまって初めて、いい酒ができる」。酒は生き物。時として魔物。和をもって酒づくりの心とする。菊の司酒造のモットーだそうです。

製造元 : 菊の司酒造株式会社
価格 : 21,600円(税込)
数量
 

岩手県盛岡市

品切れ
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

この商品を買った人はこんな商品もチェックしてます。

達磨正宗 昭和53年醸造酒

達磨正宗 昭和53年醸造酒

4合 720ml

43,800円(税込)

古今(こきん)木戸泉

古今(こきん)木戸泉

16,200円(税込)

篠峯 15年熟成

篠峯 15年熟成

4,320円(税込)