年末年始の営業のご案内

2016年も引き続きよろしくお願い申しあげます。

“日本酒百年貯蔵プロジェクト 10年目の会”参加者募集new

長期熟成酒研究会では2015年11月に“日本酒百年貯蔵プロジェクト10年目の会”を開催します。

日本酒・古酒
ランキング
new

店主が独断で選びました今日の日本酒・熟成古酒ランキングです。

 

トップ > 熟成古酒 > 百楽門 長期熟成酒 1987年

百楽門 長期熟成酒 1987年

拡大画像

旨口が多い中でこのお酒は、辛口が売りです。
味わっていただけば、「辛口のお酒ってこんな風に熟成していくんだね!!」と得心していただけます。
以前試飲された女性は「これって好きかも・・・。」とおっしゃってくださいました。

内容量 720ml
アルコール分 18.7度
原料米 アケボノ米
精米歩合 70%
酒度 -6
アミノ酸 2.6

☆特徴

香りの特徴はドライフルーツやあんず様の甘い香り…以前に飲んだ時にはほのかにレモン様の香りがあったが随分変化したようです。

☆お料理との相性

天ぷらやすき焼き…油の強い料理や旨味の多い料理にも味負けしません。生醤油で食べるお刺身よりはカルパッチョのように油をのせた方がオススメ。

☆熟成方法…注意点は光を遮ること。

将来の熟成は甘い香りとドライな舌触りがパラドクスするような面白い熟成古酒になると考えられます。

葛城酒造株式会社/蔵元紹介

葛城酒造株式会社さんは明治20年(1887年)の創業の奈良の蔵元さんです。 仕込み水に金剛・葛城山系の清らかで豊富な地下水を使い、精米、原料処理、貯蔵方法等、敢えて手間をかけ、微妙な味と個性に繋がると確信しひとつひとつ愛情を酒造りに情熱をこめていらっしゃるそうです。

さらにこちらの蔵元の特徴は、「菩提もと仕込み」と「どぶろく」造りを行っていることです。清酒発祥の地として知られる奈良の正暦寺から酒母を蔵へ持ち帰り、室町時代から続く「菩提もと製法」とほぼ同じ伝統的な仕込み方法で風味良好な濁酒を造っているそうです。「日本酒の歴史とロマンを感じるこの酒造りを行うことで、地元・奈良との繋がりを深いものにし、この土地でしかできない酒造りを行っていきたいと思っております。」とHPにも思いが語られています。

お酒の格言「酒に十の徳あり」
一、百薬の長。
二、延命長寿
三、旅先の食事のかわり。
四、寒いときに体を温める。
五、友人・知人への手土産。
六、憂いを忘れる。
七、お酒の席では誰もが平等。
八、一日の労苦を癒す。
九、飲み仲間の共通語
十、孤独な心を解きほぐす。

製造元 : 葛城酒造株式会社
価格 : 4,860円(税込)
720ml
数量
 

奈良県御所市

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

この商品を買った人はこんな商品もチェックしてます。

寝越庵 達磨正宗 昭和59年

寝越庵 達磨正宗 昭和59年

4合 720ml

29,160円(税込)

人気一(にんきいち)1998

人気一(にんきいち)1998

2,000円(税込)

ダルマ正宗2009ブレンド

ダルマ正宗2009ブレンド

2,700円(税込)