年末年始の営業のご案内

2016年も引き続きよろしくお願い申しあげます。

“日本酒百年貯蔵プロジェクト 10年目の会”参加者募集new

長期熟成酒研究会では2015年11月に“日本酒百年貯蔵プロジェクト10年目の会”を開催します。

日本酒・古酒
ランキング
new

店主が独断で選びました今日の日本酒・熟成古酒ランキングです。

 

トップ > 熟成古酒 > 百楽門 純米無濾過原酒 大古酒 魚龍変化

百楽門 純米無濾過原酒 大古酒 魚龍変化

2002年(370本)醸造分の百楽門(ひゃくらくもん)純米無濾過原酒 大古酒 魚龍変化(ぎょりゅうへんげ)です。
菩提酛(約500年前に奈良・正暦寺で創醸された酒造りの方法)仕込みの純米酒を常温で長期貯蔵。搾ってから10年以上、この歳月が、よりまろやかに、さらにふくよかな味わいのお酒に醸し上げました。

このお酒の造りは、菩提酉元仕込み(生米を水でふやかしつつ乳酸発酵を進める)で作られている奈良の菩提寺に伝わる非情に歴史と伝統のある仕込みで製造されております。
通常、酛は蒸した米に乳酸菌をつけるので、1週間ほどで出来上がりますが、生米を酛にするには非常に時間がかかり、取れる酒の歩留まりも下がります。
伝統的な仕込を現代に行うという夢が、熟成酒作りに生かされたロマンのある熟成古酒です。

香りの特徴は、菩提元に由来するスパイス香が特徴。味わいは、菩提元に由来する複雑な味わいが特徴です。エボダイの西京焼などとの相性は、抜群です。

琥珀色の輝きを身にまとい、上品な熟成香、まろやかな甘みと共にキリッとした酸味が後味を締めます。冷やした状態より、常温が一番オススメです。米の旨味 とほんのりした甘みを感じることが出来ます。また燗も良いです。特有の熟成香が立ち上がりますが、キレは良くなり美味しいです。熟成酒ならではの味わい を、ぜひお楽しみ下さい。(ラベル裏書より)

原材料名 米・米麹
容量 720ml
精米歩合 69%
アルコール分 16度
日本酒度 -5
酸度 2.3
アミノ酸度 2.2

葛城酒造株式会社/蔵元紹介

葛城酒造株式会社さんは明治20年(1887年)の創業の奈良の蔵元さんです。 仕込み水に金剛・葛城山系の清らかで豊富な地下水を使い、精米、原料処理、貯蔵方法等、敢えて手間をかけ、微妙な味と個性に繋がると確信しひとつひとつ愛情を酒造りに情熱をこめていらっしゃるそうです。

さらにこちらの蔵元の特徴は、「菩提もと仕込み」と「どぶろく」造りを行っていることです。清酒発祥の地として知られる奈良の正暦寺から酒母を蔵へ持ち帰り、室町時代から続く「菩提もと製法」とほぼ同じ伝統的な仕込み方法で風味良好な濁酒を造っているそうです。「日本酒の歴史とロマンを感じるこの酒造りを行うことで、地元・奈良との繋がりを深いものにし、この土地でしかできない酒造りを行っていきたいと思っております。」とHPにも思いが語られています。

製造元 : 葛城酒造株式会社
価格 : 2,700円(税込)
4号 720ml
数量
 

奈良県御所市

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

この商品を買った人はこんな商品もチェックしてます。

達磨正宗 本醸造酒 昭和57年醸造酒

達磨正宗 本醸造酒 昭和57年醸造酒

4合 720ml

43,200円(税込)

麗人 超辛口5BY

麗人 超辛口5BY

720ml

5,400円(税込)

紅趣 純米酒 平成15年仕込

紅趣 純米酒 平成15年仕込

15,120円(税込)