年末年始の営業のご案内

2016年も引き続きよろしくお願い申しあげます。

“日本酒百年貯蔵プロジェクト 10年目の会”参加者募集new

長期熟成酒研究会では2015年11月に“日本酒百年貯蔵プロジェクト10年目の会”を開催します。

日本酒・古酒
ランキング
new

店主が独断で選びました今日の日本酒・熟成古酒ランキングです。

 

トップ > 熟成古酒 > 時醸酒 麒麟 山廃純米原酒 Vintage2002

時醸酒 麒麟 山廃純米原酒 Vintage2002

時醸酒 麒麟 山廃純米原酒 Vintage2002 時醸酒 麒麟 山廃純米原酒 Vintage2002
時醸酒 麒麟 山廃純米原酒 Vintage2002 時醸酒 麒麟 山廃純米原酒 Vintage2002
拡大画像

時醸酒 麒麟 (じじょうしゅ きりん)山廃純米原酒 Vintage2002
2002年醸造、瓶詰は2013年です。

山廃仕込(やまはいじこみ)について

山廃仕込みを説明するために、まず、生酛(きもと)と山廃酛、そして速醸酛(そくじょうもと)について説明します。生酛は空気中の乳酸菌を取り込む方法です。
伝統的製法ですが、ものすごい手間がかかります。
次に山廃酛ですが、乳酸菌を培養してお米のヨーグルト液をつくります。
生酛よりも効率的に天然の酸味を得ることができます。
そして速醸酛は、もっとも近代的で効率の良い製法です。
(製法にことわりがない限り、だいたい速醸酛のお酒です。)
この違いをパン作りに例えると、天然のイースト菌からつくるやり方が生酛や山廃酛で、ふくらし粉を作るやり方が速醸酛になります。
ところで、なぜ酒造りに乳酸菌が必要なのかというと、乳酸菌が酒造りに不要な雑菌を駆除してくれるからです。また、乳酸菌は酸味を強化するためにも使われています。
つまり、山廃仕込というのは山廃酛の製法で作られたお酒のことなのです。

原材料名 米(山田錦)・米こうじ
容量 200ml
精米歩合 70%
アルコール分 17度

下越酒造株式会社/蔵元紹介

下越酒造株式会社さんは明治13年創業の蔵元です
ブランド名の「麒麟」は鎌倉時代に新潟県東蒲原郡阿賀町津川に築かれた麒麟城にあやかってつけられました。

こちらの蔵元の特徴は先代と現社長が国税局酒類鑑定官の経歴を持っていることです。
もちろん、こうした経歴は酒質の設定にも活かされています。

下越酒造のある新潟県東蒲原郡は、尾瀬と猪苗代湖から流れ出る大河阿賀野川(暖流)と、名峻御神楽岳を源とする清流常浪川(清流)との合流地点に位置することから一年を通じて霧が発生しやすく湿潤な風土にあり、醪の発酵を助け酒造りには最適な環境であるそうです。
「麒麟」のほか「蒲原」という名のブランドも扱われています。

酒造りに関する豊富な知識と経験が下越酒造のお酒には凝縮されています。

 

製造元 : 下越酒造株式会社
価格 : 2,052円(税込)
200ml
数量
 

新潟県東蒲原郡

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

この商品を買った人はこんな商品もチェックしてます。

達磨正宗 昭和55年醸造酒

達磨正宗 昭和55年醸造酒

4合 720ml

46,440円(税込)

麗人 純米酒 2BY

麗人 純米酒 2BY

720ml

6,480円(税込)